カラダに良さそうなもの (つづき)

 

ホーリーバジル・トゥルシー  : 日本名 神目箒(カミメボウキ)
トゥルシーとはインドで「比類なきもの」

効果として免疫機能や新陳代謝を高める。強力な抗菌作用、インフルエンザ・風邪予防。
ストレスの緩和、身体的な老化の防止(アンチエイジング)効果、アダプトゲンである などなど。
※アダプトゲンとは「副作用がない(無害)、様々なストレスに対しての抵抗力を高める、体調(生理機能)を正常化する」という3つの条件をもったハーブ

インドのヒンドゥー教では女神ラクシュミー(超美人!モテモテの美と富の女神さま)の化身とされて崇められています

さらにこの植物を植えると死神を寄せ付けず家を守り、更に地場を整える効果もあるそうです

死神!?、地場!?
すっげえ、体に良いだけでなく死神も寄せ付けないって、、
どんだけなの!ホーリーバジル!!

少しスピリチュアルな感じもするのですがお土地柄なのでしょう、インドでは崇められて大切にされている植物だそうです

だからホーリー(聖なる)バジルなのね~
私は毎日、美と富の女神さまを体の中に取り込んでいるのね~
なんだかそれだけでありがたい気分ですヽ(*´∀`)ノ

バジルだけあって本当は葉や茎も入っているのがふつうなのだそうですが、私が飲んでいるお茶はバジルのお花だけというもの。
葉や茎も入っているのもおいしいですが、比べるとお花だけのお茶の方が苦みが少なめです

心と体にも良い ホーリーバジル!
興味がある方はぜひお試しくだされ~

 

 

 

 

 

 

我が家のホーリーバジル
収穫までもう少し。そして死神よけにもなる!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です